お問い合わせはメールでお願いします。


hanakawagumi+pome@gmail.com


2014年07月05日

手術完了




女の子たちの避妊手術、
とりあえず完了しました。

ここ数年、シニアが増えていくにつれて
子宮蓄膿症を発症する子が増えてきてて、
これはヤバい…ってことで
全員手術することに決めたのでした。


女の子わんこを飼ってる皆さまには
ぜひ、手術することをおすすめしたいです。
わんこの負担も、金銭的なことも、
さきに避妊手術しておけば、
とっても軽くてすみます。
シニアになって、発症しちゃうと、
病院から生きて帰ってこれない可能性だってあるし。

じっさい、藍のときは、
覚悟してくださいって言われたくらい。
元気になって帰ってきたけど。

posted by みき at 08:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産ませないなら
早い方が良いですよね。

乳腺腫瘍になる確率も低くなるようですし。

ウチは
1歳半でオペしました。
小さかったので
麻酔が怖かったのですが

ヒ−トが
生後8か月に1回きたっきりだったので
「子宮の病気が見つかりにくいだろう」
・・と獣医さんと相談して決めました。

みゆも
7歳になりました。
シニアの仲間入りです。
病気させないように気をつけなきゃ^^;
Posted by ak笑 at 2014年09月09日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。